北欧ソファ・ベッド・ダイニングテーブル・チェア等の家具通販店|Sotao
おすすめ特集
アイテム別
家具カテゴリから探す
特集アイテムから探す
コンテンツ
ユーザー
  • ホーム
  • ラグの素材による違い〜綿・ポリエステル〜
【ラグの素材による違い〜綿・ポリエステル〜】

ラグを選ぶときには、まずどんな素材にするのかを決めます。

そして、素材の特徴を知ることです。

今はさまざまな素材のものが販売されて、その用途に合わせることも可能になっています。 そんな中でも、今人気があるのが天然素材です。

昔から、馴染みがありやさしい印象が綿にあります。

その特徴には、綿は肌触りがとても良く、日本人に合った素材としてさまざまなものでています。 裸足になったときに、さらっとした感覚は子どもから高齢者まで気持ちよくしてくれます。

保温性や吸湿性に優れていることも、利用しやすい要因になります。

保温性があるので、冬でもぬくもりを感じることができます。

また、ポリエステルは軽く、保温性もあります。

軽いということは、手軽に移動ができ、洗いやすく乾きやすいということです。

汚しやすい子ども部屋などには、このポリエステルのラグがおすすめです。

ただ、ポリエステルは扱いやすく、価格の手頃でいいことがたくさんありますが、蒸れやすいということがあります。

窓を開け、換気をよくして風を入れることで蒸れやすいことも緩和ができます。

現在の注文状況