北欧ソファ・ベッド・ダイニングテーブル・チェア等の家具通販店|Sotao
おすすめ特集
アイテム別
家具カテゴリから探す
特集アイテムから探す
コンテンツ
ユーザー
  • ホーム
  • たまった新聞紙の活用法
【たまった新聞紙の活用法】


ご家庭によっては、新聞をとらないという方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの方が新聞を毎日購読していらっしゃることだと思います。

毎日購読しているならば、一週間もなれば多くの新聞紙がたまることだと思います。

読んでしまったらもう必要のないものですので、捨てるという方が多いでしょう。

しかし、たまにもったいないなと思うことはありませんか?

せっかくお金を出して購読しているものですので、簡単に捨てるのはとてももったいないことです。

今回は「新聞紙の活用方法」についてご紹介させていただきます。

まず1つ目は野菜の保存です。

人参、じゃがいも、たまねぎなどの泥つき野菜を新聞紙でくるんでおくだけで、長持ちさせることができます。

泥つき野菜以外の、葉野菜などを新聞紙でくるんでも効果はないので、泥つき野菜に限ります。


そして2つ目は窓の掃除です。

どうしても窓の掃除は、ぞうきんなどを使って掃除をすると、拭き筋跡が残ってしまいます。

しかし、新聞紙を使用するとその跡がつきません。

また、新聞紙のインクの油分には艶出し効果がありますので、ワックスも洗剤も必要ありません。



このように新聞紙には活用方がありますので、ぜひ捨てずにとっておいてください。


 

現在の注文状況