北欧ソファ・ベッド・ダイニングテーブル・チェア等の家具通販店|Sotao
おすすめ特集
アイテム別
家具カテゴリから探す
特集アイテムから探す
コンテンツ
ユーザー
  • ホーム
  • おしゃれな人こそ間接照明にはまる理由とは

おしゃれな人こそ間接照明にはまる理由とは




ランプやライトなどの間接照明は、
お部屋の雰囲気を作るための重要なアイテムです。

おしゃれな人が間接照明にはまるのには、
どのような理由があるのでしょうか。

間接照明とは、お部屋の一部分を照らすものなので、
その部分に陰影ができます。

お部屋全体が一定の明るさではなくなるため、
空間に奥行きが感じられるようになります。

部屋全体が広く見えるため、
狭い部屋を雰囲気のあるリラックス空間に演出するには最適な方法です。

間接照明をどこに置いて何を照らすかは、色々な手段があります。

基本は、主照明と合わせて使う形になります。

そうしないと、お部屋が暗く感じたり、
逆に殺風景になったりするからです。

よく使われる間接照明のテクニックは、
天井の一部に小さなランプをはめ込むというもので、
ダンスホールやバーなどの雰囲気作りに役立っています。

間接照明のランプを何もない壁に当て、
光の反射を利用して部屋全体を明るく見せる手法も有名です。

また、お部屋の角にランプを置き、
手前の観葉植物や置き物を照らすというのも情緒があって素敵です。

従来からの直接照明とはちがって、灯りとしての役割よりかは
お部屋の演出に利用できる事こそが間接照明の人気のワケなのです。



 
Sotaoマガジン記事の一覧へ戻る  >

 

現在の注文状況