北欧ソファ・ベッド・ダイニングテーブル・チェア等の家具通販店|Sotao
おすすめ特集
アイテム別
家具カテゴリから探す
特集アイテムから探す
コンテンツ
ユーザー
  • ホーム
  • 無垢材家具とフラッシュ家具の違いって?
【無垢材家具とフラッシュ家具の違いって?】

木製家具の種類には、無垢材家具とフラッシュ家具とがあります。

無垢材家具とは、植わっていた木を伐採し、
それを製材、加工したままの材で出来ているものを指します。

フラッシュ家具とは、芯になる材料の外側を
木目の美しい木のシートでくるんで、仕上げてあるものを指します。

一見、無垢材家具とフラッシュ家具は、
同じような木製の家具だと判断してしまうでしょう。


しかし、無垢材家具とフラッシュ家具とでは重さや値段が違うのです。
芯まで木材で出来ている無垢材の家具は、持ったときに重く、
加工の手間や材料費の関係で、フラッシュ家具より値段が高くなります。

無垢材家具の多くは使い込むことで、風合いが出て存在感が増し、
壊れてしまった時に、修復できるものが多いのが特徴です。

結果、長い年数使うことができるので、
一概に、割高とは言い切れません。


また、フラッシュ家具にはシートを張る時に
ホルムアルデヒドを放出する接着剤を使用しているものがあり、
ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の原因物質とされているので、
注意が必要です。

現在の注文状況