北欧ソファ・ベッド・ダイニングテーブル・チェア等の家具通販店|Sotao
おすすめ特集
アイテム別
家具カテゴリから探す
特集アイテムから探す
コンテンツ
ユーザー
  • ホーム
  • ラグとカーペットってどう違うの?
【ラグとカーペットってどう違うの?】


床に敷くカーペットは、インテリアのアクセントとして非常に重宝するものです。

しかし、カーペットの中には中途半端な大きさの物や複雑な形の物もあり、
びっくりしたことがある人も多いでしょう。

このような物は厳密にはラグと呼ばれ、カーペットとは区別されているものです。

ラグは床を部分的にカバーする敷物の事で、
床に変化をつけたいときやテーブルの下のアクセントとして、
おしゃれにするには活用しやすいものです。

対してカーペットは床全体に敷き詰めるもので、
床を保護する意味合いが強く、クッション性があり滑りにくいのが特徴です。

床全体を覆うことで床にキズが付きにくくするとともに、
床の上を歩く際にも歩きやすくなっています。

また滑ったりして転倒することが無いように
といった意味合いも含まれている事が多いのです。

その為、デザインに関してもラグは非常にお洒落なものが多く、
その上を歩くのはもったいないと思われるような
高品質な素材などが使われる場合も有ります。

対してカーペットは歩きやすさを第一に考えられているため、
デザインも比較的単調で、実用性があるものが多いですよ。

 

現在の注文状況